ボディボードの選び方

ボディボードの選び方はどのようにしていますか?
特にボディボード初心者の方なら、どんなボードを何に注意して選べばいいのか悩むものですよね。

 

 

そんなボディボードの選び方ですが、初心者はアウトラインの違いにはこだわる必要はありませんが、形状違いによってボード性能が変わってくるので知っておくと良いです。

 

 

まずは長さですが、同じ素材のものでも長さが5センチ変われば、ボードの性質は変わってきますので、適正サイズの長さのチエック方法としては、ショップで実際にボードを持ってみましょう。
自分の股関節にテールを当て、ノーズを両手でホールドして、両肘がボードに触れるものが初心者や中級者に適した長さです。

 

 

そして、今度は幅ですが、ワイデストポイントがテール寄りのものなら回転性高く、ノーズ寄りならスピード性が高くなりますが、あまり低いと前に体重を掛けた時につんのめりやすくなります。
したがって、初心者、中級者は、ワイデストポイントが肘のあたりにくる癖の少ないもののほうが扱いやすいでしょう。

 

 

ノーズの幅としては、自分の肩幅よりも少し狭いものが良いですね。
更に反りについてですが、ボードには前後に反りがあり、柔軟性も基本的にあるので、ちょっとだけ反りがあれば大丈夫です。

 

 

あまり極端に反っているボードは、かえって一点に素面に力を与える部分が集中するので、回りすぎてしまうことがあるので避けた方が無難です。
なお、メーカーによって素材は様々ですが、選ぶ基準となるのが硬さで、素材が硬めなのは上級者向けと覚えておくと良いでしょう。

 

 

初心者からでも練習の質を上げて短期間で上達する方法

 

ボディボード上達革命DVDの詳細を見てみる