ローラーコースターのコツ

ローラーコースターは、リップトリックの中でも最も基礎的なテクニックですね。
崩れてくる波のリップにボトムを当て、そのままスープの上を滑って波のボトムに下りてくる技で、トップターンの一種になります。

 

 

ローラーコースターのやり方としては、まず波のリップに向かってボトムターンをします。
そして、波のリップに乗り込みますが、この時にはボードのノーズ手でやや引き上げるようにしてやれば、崩れてきた波のスープにノーズが突き刺ることなく、よりスムーズにターンに繋げていくことが出来ます。

 

 

リップにボトムを当てる瞬間は、重心をテール寄りに移してノーズを浮き上がらせてスープの上に乗ります。
次に波のボトムに向かって方向転換させますが、お腹でボードを押すように乗り上げるようにすることがローラーコースターのコツでしょう。

 

 

このようにすることで、ちょうどおへそが支点になってボードの向きがボトムに向かいやすくやすくなるので、比較的簡単に方向を変えることが出来る筈です
そして、スープと一緒に降りてきたら、右肘に体重をしっかり乗せて、再度ライディングの基本の体勢に戻ります。

 

 

ボディボード初心者の方にとって、決してやさしいテクニックではありませんが、エルロロほど大きな反発力は必要としないので、比較的初歩の段階でマスター出来ると思います。
その為、まずはローラーコースターをしっかり練習して覚えてから、エルロロを行うようにすることで、タイミンだったり目線が身につきやすくなるでしょう。

 

 

この近藤義忠プロが教えるボディボード上達革命(DVD)では、ローラーコースターのタイミングや目線などのコツがしっかり学べるので、より短期間でマスター出来ることが可能になり、波のパワーが最も強いリップでの爽快感を思い切り味わえるでしょう。

 

ローラーコースターを成功させるコツをお教えします!

 

ボディボード上達革命DVDの詳細を見てみる