とろい波でエルロロの基礎練習をやろう

ボディボードのエルロロの練習はどのように行っていますか?
この技は、波に当たった時の反発力を使って一回転するのが特徴で、リップにボードを当てるアプローチはローラーコースターやエアリアルなどの他の技と同じです。

 

 

そんなエルロロの成功させるポイントの一つがホレている波で行うことで、いくら決めたいと思っても波に力がなければ上手くいきません。
ですが、波のうねりがなかなか崩れずに岸に向かうとろい波で、ローラーコースターやエルロロの基礎練習をするにはお勧めです。

 

 

このような波は、トップだけがのろのろと崩れてくることが多く、波が割れないとライディングもできません。
ですが、波が小さいとろい波でもブレイクする場所見逃さなければ技を決めることが出来ます。

 

 

リップアクションでは、ボードのボトム面を波のリップに当て込むことがまず必要なボードコントロールです。
そこで、ダラダラと崩れるとろい波のその基礎練習をするのです。

 

 

この時には、リップに当てるタイミングを意識して行い、ノーズを浮き上がらせる動作が大切になってきます。
ボディボードを始めたばかりの初心者がリップに当てるタイミングを掴むにはなかなか大変ですが、1回でも成功すればコツも分かってくる筈です。

 

 

また、波がそう激しくないので落ち着いて練習出来るので、波のパワーが最も強いまさに割れようとしている部分のリップでのテクニックのレールの切り返しを覚えるのも良いでしょう。

 

 

ボードをリップに当てに行く時には、体に引き付けて体当たりしていくようにし、ローラコースターのように手を伸ばすような動作はしません
いずれにしても、失敗を恐れずに初心者でも思いきりリップトリックの技の練習が出来るのがとろい波です。

 

 

しっかりコツを押さえて取り組み、波をよく観察して行えば、1本の波で2回や3回と技を繋いでいくことが出来るようになれるでしょう。
なお、エルロロをやり始める前に絶対にしておくべき、あまり知られていない練習方法があります。
ほとんど海では見かけませんが、これを飛ばしてやろうとすると遠回りすることになります。

 

 

エルロロの前に絶対にやっておくべき技の練習とは?

 

ボディボード上達革命DVDの詳細を見てみる