右回りターンの基本体勢(レギュラー)

ティクオフの直後に右方向に崩れる波(レギュラー)に乗る為の基本姿勢が上手く出来ていますか?
ティクオフしてからターンをするには、基本姿勢から重心を曲がる方向の左右どちらかに移動させるだけでいいですが、うねりのある波で確実なターンをする為には、基本の体勢を覚える必要があります。

 

 

そして、ボディボード初心者は、初めに右から左に崩れるレギュラーの波に乗って、右方向にターンする場合の基本の体勢の仕方を覚えましょう。

 

 

まず、ティクオフ後に基本体勢から進行方向の右側に顔を向けて、左肘をついていた位置のやや後ろのレール左手で掴みます。
それに合わせて右肘の上の方まで頭を平行移動させて、右肘と腹部に体重をかけて右にターンを行います。

 

 

この時に、しっかり胸を張って、ボードと肩のラインを平行にして、常に進行方向を見るようにしましょう。
また、ボードが傾いても、波側に頭を倒しすぎないように気をつけて下さい。

 

 

なお、ボディボード初心者の方は陸上でイメージトレーニングすると良いです。
陸上では水中にボードが沈む感じは掴めませんが、左手、頭の位置、右のレールに重心移動という右回りのターンの一連の動作が滑らかに出来るようになりましょう。

 

 

更に、胸を弓なりに反らせているか、お腹がボードから浮いていないか、確認しながら行うようにすると良いですね。
加えて、正しい基本姿勢を作るコツとして、右手で頬杖をつく感じて行うと作りやすいです。
そのようにすると、右肘の上に頭が来て、右肘あたりに体重が乗るので、その重心を維持しながら右手を前に下ろして胸を張れば基本姿勢が出来ます。

 

 

この近藤義忠プロが教えるボディボード上達革命(DVD)では、海の上の映像だけを延々流して解説するのではなく、初心者でも分かりやすいように陸上で何がポイントでどうしたらいいかじっくり解説した上で、海の上で実際にどうやっているかを見てさらに解説をしていますので、とても理解しやすくなっています。

 

テイクオフ後にスムーズなターンに必要な体重移動のやり方、タイミングをお教えします!

 

ボディボード上達革命DVDの詳細を見てみる