左回りの基本姿勢(グーフィー)の仕方

グーフィーにスムーズに切り替えることが出来ていますか?
グーフィーは、ボディボードのテイクオフの直後に左方向にターンして崩れる波に乗る為の基本姿勢ですね。

 

 

テイクオフしてから左方向にターンを始めるには、基本の体勢から顔を進行方向の左に向け、右肘をついていた位置の少しだけテールよりの後ろを右手で掴みます。

 

 

それに合わせて、頭を左肘の上にくるように平行移動し、左肘とお腹に体重をかけていき、左回りにターンを行います。

 

 

また、この時に常に体を弓なりに反らせて胸を張り、ボードと肩のラインを平行にします。
陸上でのグーフィーのイメージトレーニングする時も、右回りターンの基本体勢であるレギュラーを練習する時と同じように、左のレールに重心移動sする動作が滑らかに出来るようにするこことが大切です。

 

 

その為には、レールを右手で掴み、頭の位置を左に移動、そして重心移動という一連の流れが自然に出来るようになるまで繰り返し練習することです。
また、胸を張る基本の体勢や、お腹をボードから浮かないようにするといったことも確認しながら練習しましょう。

 

 

 

なお、右回りの基本姿勢であるレギュラーと反対に、左手で頬杖をつくと、左肘の上に頭がきて、左肘あたりに体重が乗ります。
これはあくまで陸上でのイメージトレーニングのやり方なので、波に乗る時は頬杖をつかないようにして下さいね。

 

 

この近藤義忠プロが教えるボディボード上達革命(DVD)では、初心者でもすぐに上達出来るように、レギュラーからグーフィーにスムーズに切り替えるために鍛えるべき筋肉と、プロがやっているトレーニング方法が映像で分かりやすく学べまず。

それにより、海に出てすぐに、テイクオフ直後の左方向に崩れる波に乗れるようになれるでしょう。

 

プロが教える初心者からでも短期間で上達する方法

 

ボディボード上達革命DVDの詳細を見てみる