トップでのスピンのポイント

トップでのスピンが上手く出来ますか?
基本的にスピンは、波のどの位置でかけても同じ動きで行いますが、トップでのスピンは、波とのタイミングを計ることがポイントになります。

 

 

何故なら、波が崩れる直前の状態が波のトップなので、いつ崩れるのかを予測してそのタイミングでスピンをかける必要があるからです。
ですが、ずれてしまうと波が崩れ始めたスープで横滑りするようになってしまいます。

 

 

とは言え、波によって崩れる速さは違うので、それを読みとることが多少必要でしょう。
これは経験なども関係してくるので、ボディボード初心者には慣れないとなかなか難しいかもしれませんね。

 

 

また、崩れてくるスープの速さとスピンの回転では、スープの動きがのほうがスピードがあるので、スピンの後半はスープの中の動作になり、不安定になりやすいです。
そうした場合でも最後までしっかり回転させるには、頭ごと視線を進行方向に向けるという動作を行うことです。

 

 

そして、波のトツプでの技をかけてからの重心移動は、時間的余裕がないので、よりスピーディな確実な動きが必要になってきます。
いずれにしても、スピンの練習は、レールの抜き方、横滑り、回転、目線の置く位置、タイミングなどボディーボードが上達する為のステップアップには欠かせない技術を学んでいけるので、波やその時々の状況に合った様々なスピンを確実にマスターしていきましょう。

 

 

この近藤義忠プロが教えるボディボード上達革命(DVD)では、スピンのコツや正しいやり方が学べるので、初心者はもちろん、壁にぶち当たっている方には、今の自分の間違いなどの問題点も分かり、効率よく上達していくことが出来るようになれるでしょう。

 

半分しかスピンできない原因を取り除いて成功させるやり方とは?

 

ボディボード上達革命DVDの詳細を見てみる