スープの波の乗り方(テイクオフ)

ボディーボード 初心者は、方向転換が出来るようになったら、波が崩れた後に出来るスープ波に乗ることから始めてみると良いですね。

 

 

初めのうちはうねりから波に乗るのは難しく、波がくるタイミングも実際に体験しないとわかりにくいので、波に押されて乗る感覚とタイミングをスープでしっかり掴みましょう。

 

 

そして、スープ波に乗る時に押さえておきたいのは、最初からキックを全力で行うのではなく、初めはゆっくりと行い、波が近づくにつれて徐々にキックを強くしていくことです。

 

 

最初から強く波を蹴るようにすると、水面から脚が出てしまい水際をバチャバチャと叩くキックになってしまいがちになるからです。
スープの乗り方(テイクオフ)の際に大事になるのは、スープの中から出てボードを前に出すことです。そうすることで、ボードは波に押されて前に滑り続けることが出来ます

 

 

また、スープでのテイクオフのコツとしては2つあります。
一つ目は、体にスープが当たる前からキックによってスピードをつけておくようにすることと、もうひとつは波に押されたらキックを止めることです。

 

 

更に、ターンの感覚もスープに乗って体験してみましょう。
ターンのやり方は、スープでテイクオフした後に、押された勢いでスープの前に出たら、自分がターンした方向を見ながら顔を向け、ターンしたい方向のレールに体重かければ、ボードがおのずとターンし始めます。

 

 

このようにボディボードでターンする時には、重心移動がポイントになります。
したがってターンのコツは、進行方向に顔を向けることです。これだけでも重心が向いた方向にかかり、ボードがターンしてくれます。

 

 

そして、慣れてきたら基本の体勢から、、行きたい方向の肘の上あたりに頭を移動させれば、より多くの力が加わり、鋭いターンが出来るようになれます。
いずれにしても、ターンはボディボードの基本テクニックでもあり、危険を避ける際にも必要になってくるので、上手く出来るまでスープ波で繰り返し練習をしましょう。

 

 

この近藤義忠プロが教えるボディボード上達革命(DVD)では、基礎がしっかり学べ、短期間で上達する為に必要なテイクオフはもちろん、スムーズにターンをするのに必要な体重移動のやり方、タイミングなども映像で分かりやすく解説してあるので、しっかり練習すれば、周りから上達の速さに驚かれるでしょう。

 

プロが教える短期間で飛躍的に上達するコツと練習法!

 

ボディボード上達革命DVDの詳細を見てみる