スープ波を使った練習

スープの波を使った練習していますか?
特にまだ基本体勢がしっかり出来ておらず、ふらふらしている初心者の方なら、波の上で思うようにボディボードをコントロールも出来ていない筈です。

 

 

そんな上手くキックも出来ておらず、沖へ出ることも出来ないというボーダーは、まずはスープ波を利用して練習をしましょう。
何より、ボディボードを始めたばかりでは、沖のサーフポイントまで行って、テイクオフすることはほぼ無理です。

 

 

沖で波が割れて、白い泡状になって岸に向かって崩れてくるスープ波でも十分に楽しむことが出来ますから、ビギナーは最初は慣れる為にもあまり焦らず、ゆっくりとしたペースで楽しみながら行うことが大切です。

 

 

そして、まずは沖に出れるようになる為にも、ドルフィンスルーの練習からしていきましょう。
これをスープ波で行う目的としては、水面に潜る動作を波のどのタイミング行うか覚えることにあります。

 

 

当然、水面に潜る動作が早すぎてしまえば、海面に出た時に波に捕まってしまいますし、反対に遅すぎても押し戻されてしまいますよね。
ですが、タイミングさえ分かれば思ったより簡単に波を越えられるようになります。

 

 

更に、スープで真っ直ぐに滑ったり、レールに体重を多くかけたり少しかけてみて、どのようにうボード反応するのか、体感してみましょう。
特に、スピンの時の体の動かし方たったりタイミングの取り方などに慣れる為にも、基礎練習しておくと良いです。

 

 

ただ初心者の方は波の力が弱いとスピードが上手く出せないのが弱点なので、そうなれば最後まで回ってくれません。
そんな時は、レールを抜いてテールをスライドさせスープに押されてみましょう。
それからタイミングを計り回転のアクションを起こすと上手くいきやすいです。

 

 

当然、小さくて力の弱い波やスープよりは、波の力が強い方が、スピードをつけやすいので成功率は高くなります。
この時は、スープの中から出てきてその前でスピンすることがコツです。
小さい波で基本動作を練習したら、波の押す力を上手く使ってしっかり回転出来るようにしていきましょう。

 

 

初心者が最短で上達出来る方法

 

ボディボード上達革命DVDの詳細を見てみる