ボディボードのテイクオフのコツ

テイクオフが上手く出来ますか?
スープでのライディングは上手くできるが、波によってはうまくテイクオフが出来ないという悩みをお持ちのボディボード初心者の方も少なくないでしょう。

 

 

そして、基本のテイクオフのやり方としては、波のうねりを見つけたら、まずゆっくりキックを始めるようにします。
この時には下半身はボードに乗りこまないようにして、水中にある状態にしておきます。

 

 

波がせり上がってくるのを感じたら、波のフェイス(海面)とボードの角度を合わせるように、ボードのノイズを手で軽く押し出します。
また、この時に気をつけるべきことは、前に乗り込みすぎたりノーズを持ち上げすぎたりすると、波においていかれてしまいますし、腕の力まかせで何度もノイズを押し付けても、かえって不必要な水の抵抗をうけて、テイクオフがスムーズに出来ません。

 

 

そして身体が波に持ち上げられたらキックを強めて波に追い越されないようにし、角度が合いボードが波に上手く乗って岸に向かって滑り始めたら、キックを止めて基本姿勢になり、胸を張り体重を下腹部にかけ、水中から足を抜き出します。

 

 

この一連の動作であるテイクオフを確実に素早く行うことで、波を上手くとらえることが出来ます。
また、テイクオフを成功させるコツとしては、波とのタイミングが重要になります。

 

 

目の前に波が来てから慌てて方向を変えるようにするのではなく、常に沖を見て、波がいつ来るか確認して、余裕を持ってテイクオフが出来るように波とのタイミングを計って準備をしましょう。
更に、波によってテイクオフを上手く行う為のポイントの一つが手をどう使うかです。

 

 

この近藤義忠プロが教えるボディボード上達革命(DVD)では、体の位置からテイクオフする前、途中、後でどう手を使えばいいのか?タイミングなど、上手く出来るようになるコツを、映像で初心者でも分かりやすいように解説してあり、これが分かるとよりスムーズにテイクオフできるようになれるでしょう。

 

うまくテイクオフするときに注意すべき、手の使い方と動かすタイミングをお教えします!

 

ボディボード上達革命DVDの詳細を見てみる